日立でお困りの個人・法人の方はお気軽に弁護士にお問合せください。

片岡法律事務所 片岡税理士事務所

0294-33-6622 受付:平日/第2・4日曜 9:00~18:00

メールでの問合せはこちら

茨城県日立市弁天町 1丁目3-16  日立平和通り沿い  JR日立駅そば

婚姻費用について

 

「別居を検討しているが、生活費が不安」
「夫の収入で生活していたので、別居後の生活維持がとても大変」
 
といったご相談をよくいただきます。
 
離婚の協議中、調停中、訴訟中であったとしても、夫婦はお互いが同程度の生活を続けられるように、お互いを扶養する義務があります。
 
どちらか一方の収入が少ない場合には、収入が多い側が少ない側の生活費を渡してくれるように要求する権利があり、これを婚姻費用分担請求権と言います。
 
婚姻費用とは、日常の生活費、子供の養育費、交際費など婚姻から生じる費用のことです。
養育費と異なり配偶者の生活費も入ることから、一般的に養育費より高い金額を請求することが可能です。
 
離婚が決着するまでは、婚姻費用として生活費をお互いに分担しなければなりません。
 
婚姻費用の金額は、夫婦の収入を参考とした算定表を裁判所が示しているので、それを目安に話し合いましょう。
 
相手が婚姻費用を払ってくれない場合には、婚姻費用の分担請求調停を申し立てることができます。別居している場合に配偶者が生活費を支払わない場合には、調停を申し立てることにより強制的に支払いをさせることが可能です。
 
婚姻費用請求する上でも学校の授業料などをどのように定めるかなど問題点が多いといえます。
また、いずれ離婚するからといって、婚姻費用について安易に合意してしまい、その後離婚の話合いの際に不利になるケースがあります。
配偶者の原因により別居することにより婚姻費用を請求された場合には請求を拒否することができるケースもあります(子供の養育部分に関する費用を除く)。
 
婚姻費用について未払いがある場合には過去に遡って請求できるケースや財産分与で考慮することができるケースがあります。
 
適正に婚姻費用をもらうためにも、不当に多額の婚姻費用を支払わないためにも弁護士にご相談することをお勧めします。
 
夫婦のみ
子1人(0歳~14歳)
子1人(15歳~19歳)
子2人(0歳~14歳)
子2人(15歳~19歳)
 

離婚を考えたとき、押さえるべき8つのポイント

離婚が認められるか 親権 養育費 面会交流
財産分与 慰謝料 年金分割 婚姻費用
     

離婚の種類

 

慰謝料請求

 

 
 
     

お金に関して

 

子どもに関して

 財産分与について
 養育費について
 婚姻費用について
 離婚と年金の問題

 
 

 親権者について  
 面会交流について




 
     

離婚後の生活

 

年代に特有の離婚

 離婚後の医療保険

 公的扶助

 戸籍と氏

 

 中高年の離婚

 死後の離婚


 
     

こんな夫に思い当たったら・・・!

 

 

 エネ夫とは

 マザコン夫とは

 

 



その他の関連するページ

当事務所の特徴

 

弁護士紹介

ご相談の流れ

 

スタッフ紹介

弁護士費用

 

お客様の声


当事務所の対応エリア

マップ.PNG

当事務所は日立市弁天町に所在しております。

→JR日立駅からは平和通りを直進し、徒歩8分ほどで左手に建物が見えてきます。(クリックすると拡大します。)

 
mp.jpg

当事務所は茨城県県北地域を中心に広く(高萩市・北茨城市・東海村・那珂市・ひたちなか市・水戸市・城里町・常陸太田市・常陸大宮市・大子町など)からご依頼を受けております。

→高い専門性・厚い信頼をいただき、初めてのお客様もご紹介のお客様も、広く全県からお声をかけていただいております。


法律相談予約受付中 法律相談のお問合せはこちらまで TEL:0294-33-6622 受付:平日/第2・4日曜 9:00~18:00

片岡法律事務所 片岡税理士事務所

〒317-0072
茨城県日立市弁天町 1丁目3-16
TEL:0294-33-6622
FAX:0294-33-6685
受付:平日 9:00~20:00(土日祝休み)

※休日相談・夜間相談対応可

Copyright (C) 片岡法律事務所法律事務所 All Rights Reserved.